今人気の副業「せどり」とは

今人気の副業「せどり」とは

今人気の副業「せどり」とは

 

せどりは副業として人気があるようです。そんな人気の副業「せどり」がどんなビジネスなのか、気になる仕事内容を書いていきます。
 
 
 

せどりとは?

 
せどりとは、簡単に言うと安く仕入れたものを高く売って儲けるビジネスのことです。もともとは古本を安く仕入れて、ヤフオクやアマゾンなどで高く売るという意味でしたが、今は古本に限らず様々なものを販売しています。せどりという言葉の由来は、目利き人が本の背表紙を見て仕入れる本を選別したところからきているようです。
 

 
 
 

なぜせどりは人気があるのか?

 
なぜせどりが人気の副業になっているのか、人気の理由を書いていきます。
 

<人気の理由①>作業がシンプルで簡単

せどりのやり方はすごくシンプルで簡単です。ステップとしては4つだけで、この手軽さから人気があると言えます。

 ステップ1:お店やネットで仕入れる商品を探す
 ステップ2:商品を仕入れる
 ステップ3:ヤフオクやアマゾンで売る
 ステップ4:売れたら商品を発送する
 
しかも、アマゾンのFBAを使うと、事前にアマゾンの倉庫に商品を送っておく必要はありますが、商品が売れればアマゾンが勝手に商品の発送をしてくれるため負担が減ります。今ではヤフオクで売れた商品をアマゾンから送るということもできるので、非常に手軽に出来るビジネスです。
 
 

<人気の理由②>誰でも仕入れる物を選別できる

自分で目利きができなくてもせどり用のアプリを使えば誰でも仕入れる物を選別することができます。

例えば、本のバーコードを読み取ることでその本の価格の相場を教えてくれるアプリがあります。このアプリを使って古本屋で売られている本のバーコードを読み取れば、古本屋で売られている本の価格と世間の相場の価格差が分かります。あとはこの作業を繰り返して儲けが出そうな本を仕入れていくという仕組みです。これなら単純作業を繰り返すだけで、誰でも簡単に仕入れができます。
 


 
 
 

せどりで儲けられる金額とは

 
これは人によって全然違うみたいですが、人を雇ったりして本気でやっている人は月50万や100万稼ぐ人もいるようです。ただ、副業として細々とやる場合は0円~5万円程度の儲けが一般的です。需要があるものを低価格で仕入れることができればそれだけ利益率も高くなりますが、初心者には少し難しいようです。これにはやはりしっかりとした調査と分析が必要です。
 

 
 
 

せどりのメリット・デメリット

 

せどりのメリット

 
1.すぐにお金になる
商品が売れればすぐにお金が振り込まれる
 
2.初期投資費用が少ない
必要なのは仕入れの資金だけ
 
3.自分の空き時間でできる
空いている時間に仕事ができる
 
 

せどりのデメリット

 
1.商品を管理する場所が必要
商品を汚さないようにきちんと保管できる場所が必要
 
2.手間がかかる
せどりで収入を得るには労力が必要。不労所得ではない
 
3.ヤフオクやAmazonに依存
出品規制や規制などが怖い
 

 
 
 

あとは実践あるのみ

 
あとは実際にやってみないと分からないところも多いと思いますが、本などは比較的仕入れにお金がかからないので、まずは負担にならない程度の資金を使ってせどりを始めてみてはいかがでしょうか。無料のアプリもたくさん出回っているので、自分の使いやすいアプリを見つけてみてください。利益率が低いとか、金銭的にも体力的にも負担と感じたら無理してやらないほうが良いと思います。

 
 
 
 
 


最近のお金儲けビジネス情報カテゴリの最新記事