豊を使ってみた結果を更新中

豊を使ってみた結果を更新中

 

うわさの株情報サイトにて紹介している株情報サイト「豊」を実際に使ってみました。

豊は口コミでも評価の高い株情報サイトですが、一部の紹介サイトでは悪評が大量に投稿されているようです。

詐欺サイトも増えている中で「本当に豊を使えば利益が出るのだろうか」と疑問に思ったので利用してみることにしました。

 

豊を使ってみた結果報告

ここでは株情報サイト「豊」を100万円で利用してみた結果をご報告しています。

▼【1783】アジアゲートを買っておけばよかった…(2021.10.14.)

アジアゲートは土木会社として発足した会社です。

2020年にゴルフ場の運営事業から撤退し、その後は不動産事業に特化しています。

 

IR事業に積極的に取り組んでおり、急騰の可能性を秘めた銘柄だと言えるようです。

そんなアジアゲートが9月30日に株価2.24倍で利確したとの情報が入りました。

 

推奨買値が51円なんて、資産の少ない投資家にとっては素晴らしく魅力的な銘柄です。

残念ながら私はアールプランナーを保有していたため資金不足で購入することが出来ませんでしたが、購入していた場合にいくらの利益となっていたのかを算出してみました。

 

【1783】アジアゲートは2021年09月06日に51円で買い付けることが出来ました。

私の運用資金が100万円だとすると19,500株ほどの購入が可能です。

 

そんなアジアゲートは1か月の保有期間を経て、2021年09月30日に114円で売却できたとのことなので…

もし購入していたらアジアゲートで122万円ほどの利益が獲得できていたようです。

 

これは完全なる敗北……

この銘柄はルールに反しても買っておくべきでした。

 

▼【2983】アールプランナーで約24万円のプラス(2021.10.04.)

アールプランナーは注文住宅や分譲住宅、不動産などの事業を展開している企業です。

コロナ禍における生活スタイルの変化で戸建住宅の需要が高まり、販売棟数が増加したことで注目を集めています。

今回は売上高が前回発表予想より好調に推移するとして、2021年8月末に4万円で案内されました。

アールプランナーの保有目安期間は1・2か月だとのことです。

 

私は案内の通り、株価が少し上がった9月2日に2,541円で購入しました。

保有目安は1か月ほどと言われていましたが、数日間は動きが無くてソワソワしました。

なんせ最近は全く動かない銘柄を有益銘柄だと売りつけてくる悪質株サイトがいるそうです。

豊が優良株サイトであることは重々承知の上で入会したものの、運用資金が100万円しかない私はここで騙されるわけにはいかないと少し焦りを感じていました。

 

そんな焦りを消し去るようにアールプランナーは9月8日に急騰してくれました。

9月13日には4,425円まで騰がり、株価は1.7倍となっています。

この間に豊からアールプランナーの売買に関する案内は届いていません。

案内銘柄でのトレードが順調で予想通りな場合は連絡が来ないのかもしれませんね。

これは追々はっきりさせていきたいと思います。

 

安心だと思ったのも束の間、9月14日には株価が少し下がってしまいました。

この日も豊からアールプランナーに関する連絡はありません。

売りのタイミングではないため連絡が来なかったのでしょうが、焦った私はこの日に株価1.5倍の3,900円で利確してしまいました。

 

一応プラスで取引を終了できたのですが、この記事を書いている10月04日現在、アールプランナーの株価は4,340円まで高騰しています。

完全に焦って売買をしまいました…。

豊からの連絡をしっかりと待つことが出来れば、さらなる利益を手にできたかもしれません。

 

ということで、今回の獲得利益は200株の購入で28万円程度でした。

銘柄購入費が4万円なので24万円を9営業日で稼いだという結果になりました。

焦って勿体なかった部分はありますが、はじめてにしては良かったのではないでしょうか。

次の銘柄も頑張ります。

【運用資金残高のこり:124万円】

 

豊はどんな株サイト?

豊は投資のプロを模した株トレードで利益を掴んでいく優良株サイトです。

月に3銘柄程度のキャンペーン銘柄をリリースしており、最低契約料金は2万円程度、平均契約料は10万円ほどのようです。

派手に儲かるというよりは利益を積み重ねて資産を増やすタイプの株サイトだと聞いていましたが、実績には株価2倍銘柄がズラリと並んでいます。

これならスピード感のある資産形成も出来そうですね。

豊では今だけ無料で「機関投資家の売買ルール」と「有料レベルの無料銘柄」がゲットできるようで、お試しもしやすい株サイトだと言えるでしょう。

 

豊の口コミ評価は?

豊は利用者からの口コミ評価が高い株サイトだと言えるでしょう。

悪質株サイトの掲示板でよく見かけるようなサービスへの低評価コメントや返金方法に関する質問は見当たりませんでした。

ただ、今だけ案内している無料銘柄には当たり外れがあるようです。

無料銘柄にはサポートも付帯していないため、気づいたら結構なマイナスになっていたという人もいるみたいです。

有料銘柄には高評価コメントが数多く集まっているので、利益の獲得や資産形成が目的ならば、無料銘柄をスキップしたほうが良いかもしれません。

ちなみに私は無料銘柄を使わずに豊での株トレードを開始しました。

結果はこの記事の上部で随時報告しているので、ぜひご確認ください。

 

豊を選んだ理由

銘柄の安定感に定評がある豊ですが、実はサポートもしっかりしていると話題の株情報サイトです。

不安を感じたときに電話やメールで24時間いつでも相談ができるのは株トレード初心者にとってありがたいサービスだと言えるでしょう。

 

また、豊は投資顧問と違って高額な契約料金がかかりません。

はじめてであれば利用料は0円で、お試し銘柄やノウハウブックまでついてきます。

成果報酬などの追加請求もないうえに、契約が1銘柄ごとなので自分のペースで株トレードを楽しめます。

 

悪質株サイトでは期間契約コースだけを用意し、高めの契約料を支払わせた挙句、銘柄の案内期間を被せてきたりしますからね。

今回は100万円以内で株トレードを行うという縛りのある状態なので小さな損失も命とりです。

安定志向で無駄な契約料を支払わなくていい豊は我ながら良いチョイスだと思います。

 

使ってみた結果報告のルール

使ってみた結果を報告するにあたり簡単なルールを設定しました。

①運用資金は100万円のみ

株トレードを行う費用は100万円とします。
契約料も運用資金で賄い、増えた分は運用資金として利用することも可能です。

もしこの100万円が無くなってしまった場合はゲームアウトで使ってみたは即終了となる予定です。

 

②案内された銘柄を使わなくてもOK

株情報サイトの多くはお試しサービスとして無料銘柄を提供しています。

しかし、無料銘柄の勝率が良いとは言えない株サイトもあるので「案内された銘柄をすべて使わなければいけない」というルールは設けません。

 

③無理のある株式投資はしない

金銭面はもちろん、スタイルなどに無理のある株トレードが続くことはありません。

兼業トレーダーである私が無理をしなければ利益を出せないような銘柄は使わないことを前提に株トレードを行います。

 

これらを踏まえて、この記事では100万円がなくなるまで豊を使ってみた結果を報告しています。

結果はこの記事の上部に随時追記しているので、定期的にご確認ください。

 

また、この記事で使ってみた株情報サイト「豊」の公式ページはこちらです。

今だけ2つの特別な無料特典を提案しているので、気になる方は是非チェックしてみてください。

 


結果報告カテゴリの最新記事