新生ジャパンの口コミ・評判

新生ジャパンの口コミ・評判

新生ジャパンの口コミ評判前池英樹さんというラジオNIKKEIでもパーソナリティしているアナリストが代表を務める新生ジャパン投資。

 

見た目やサイト名が新生銀行にソックリで関連会社のように勘違いしてしまいそうになりますが、一切関係はないようです。

 

このページでは新生ジャパンについて一歩深くご紹介します。

 

新生ジャパンの会社概要

サイト名 新生ジャパン投資
サイトURL https://shinseijapan.com/
運営会社 株式会社 新生ジャパン投資
運営責任者 前池英樹
住所 東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目26番2号
電話番号 0120-965-633
メールアドレス info@shinseijapan.com

 

新生ジャパンの会社概要をご紹介します。

 

新生ジャパンの特徴

新生ジャパンは株式会社 新生ジャパン投資が運営する株情報サイトで、関東財務局長(金商)第796号を登録しています。

 

この投資業界で20年以上に渡って、有名投資家を排出してきた実力派の株情報サイトといわれています。

 

新生ジャパンの代表は、ラジオNIKKEIなどでもお馴染みの前池 英樹(高山緑星)さんです。

 

過去に株式会社グリーンリバーでストップ高も連発し、大化け銘柄を大量に推奨したことで多くファンが新生ジャパンに入会しているそうです。

 

いまなら新生ジャパンに入会すると、「神がかり」とまでいわれる相場界のレジェンド前池英樹さんが選ぶ「次なる大化け候補銘柄」がもらえるそうです。

 

 

新生ジャパンの推奨銘柄実績

新生ジャパンの推奨実績の一部をご紹介します。

 

【3674】オークファン
推奨日/始値 2020年09月07日/1,302円
利確日/高値 2021年01月21日/2,693円
騰落率 106.84%UP

【4390】IPS
推奨日/始値 2020年02月13日/1,433円
利確日/高値 2021年01月19日/3,015円
騰落率 110.40%UP

【3683】サイバーリンクス
推奨日/始値 2020年11月04日/3,840円
利確日/高値 2020年12月02日/7,850円
騰落率 104.43%UP

【6666】リバーエレテック
推奨日/始値 2020年07月06日/735円
利確日/高値 2020年10月29日/1,466円
騰落率 99.46%UP

【6615】UMCエレクトロニクス
推奨日/始値 2020年06月23日/459円
利確日/高値 2020年10月26日/295円
騰落率 35.73%DOWN

 

新生ジャパンの推奨銘柄は上昇した銘柄のみではなく、下落した銘柄もしっかりと掲載しているところが好感持てます。

 

新生ジャパンが提供するサービス

新生ジャパンて提供するサービスをご紹介します。

無料サービス

メルマガ配信(朝刊・夕刊)
市場営業日の毎朝8時40分と毎夕4時40分までに1日2回、その日の相場に焦点を当てた内容のメルマガが配信されます。

 

無料銘柄相談
新生ジャパンのプロ・アナリストが個別銘柄の見通しや売買ポイントを無料で提案してくれるそうです。塩漬けなどの保有銘柄から購入を検討中の銘柄などにもアドバイスがもらえます。

 

有料サービス

単発契約プラン
前池さんの未来予測銘柄に従い、すぐに結果が出せる最重要銘柄情報を提供してもらえるとのこと。期待値は料金によって変わります。料金設定は以下の通り。

 

30% 25,000円
40% 30,000円
50% 45,000円
60% 50,000円
70% 65,000円
80%以上 95,000円

 

 

期間契約プラン
期間契約プランでは1ヵ月・3ヵ月・6ヵ月の各契約が選べて「場中も含め、突然飛び出した新情報の銘柄」「場中の売買タイミング」などリアルタイムな情報配信に特化している。

 

1ヶ月プラン 6銘柄以上 150,000円
2ヶ月プラン  18銘柄以上 390,000円
3ヵ月プラン 36銘柄以上 690,000円

 

新生ジャパンの料金設定は割高のように感じます。もちろん実績が出せれば別ですが、出なかった場合は情報料金も含めて大きな損害になってしまう可能性もありますね。

 

 

新生ジャパン代表 前池英樹さんの経歴

前池英樹の経歴

本名「前池英樹」1964年5月13日生まれ(53歳)

相場研究歴は30年。投資顧問 株式会社グリーンリバーで「高山緑星」として90年代後期に店頭市場でS高連発による数倍高・大化け銘柄を多く輩出するなど数々の実績を残し、凄腕の持ち主として有名である。

「高山緑星」こと「前池英樹」氏は、山口大学経済学部国際経済学科卒業後に、住友生命保険相互会社有価証券部年金ファンド運用課に所属、その後は、株式市場新聞記者、「高山緑星」として投資顧問会社・株式会社グリーンリバー専務取締役を経て、金融商品取引業者として株式会社新生ジャパン投資代表取締役に就任しました。

「新生ジャパン投資」以外の活動では、ラジオNIKKEI第一で「源太緑星株教室」を担当するなど積極的に活動している。

1994年~1995年にわたり『株式会社グリーンリバーの高山緑星』として当時の店頭市場(現ジャスダック)において、ストップ高連発による数倍高・大化け銘柄を多数輩出した実績を持つ。

東京株式市場に彗星の如く現れ、株式業界で知名度を高めました。個別材料株の情報力に加えて、複雑系科学の原理や人口動態、アストロジーを取り入れた未来予測に定評があり、日経225先物及びオプションの名手としても知られています。

既に現時点で「2036年までの未来予測」を完了しており、得意とする『複雑系科学の原理』や『人口動態』『アストロジー』を取り入れた『未来予測』は誰しもが興味を持たずにはいられない。

2036年までの未来予測が終了しているなんて、まるで預言者のようですが、過去の経歴はしっかりとしていますね。

 

新生ジャパンの口コミ・評判

新生ジャパンの人気はメディアに多く出ている代表である前池さんにあるようです。

 

2036年までの未来予測は完了しているというのは何だか嘘くさく感じますが、過去の経歴はしっかりとしているので実力者であることは間違いなさそうです。

 

しかし、最近の口コミでは以前よりも評価が落ちている傾向にあり、新生ジャパンよりも実力のあるサイトがあると乗り換えをする会員も出てきているようです。

 

利用する不安要素もありますが、老舗の株情報サイトですから利用してみたいという方は下記よりご登録ください。

 


注目の株情報サイトカテゴリの最新記事